音響機器取り扱い上の注意事項

こちらの項目では、機材を永く使用するために取り扱い上の注意事項をご説明致します。
ケーブルの抜き差しはボリュームを絞り切った状態でアンプやミキサーからケーブルを抜いたり挿したりするときは、必ずボリュームをゼロに絞り切った状態で行いましょう。
ボリュームが上がった状態で、ケーブルを抜くとスピーカーから「ボンッ」という突発的な爆音が出てしまい、スピーカーが損傷してしまいます。
片付けをする際は、アンプの電源を切った状態でマイクやケーブルの抜き差しを行えば安心です。
かならずボリュームを下げきってから抜き差しを行いましょう。電源を入れるときも同様です。

スピーカーやマイクは基本的に水に弱いです防水製品以外は湿気に弱いため、水辺での使用は絶対に避け雨の日の使用はレインカバーなどを活用して水気対策を万全にしましょう。


引用:http://blog.hibino.co.jp/?eid=47